オパフラワーエッセンス

オパフラワーエッセンス/基本タイプ 30ml 1800円
原材料:水、ジン、エッセンス(しょうが)
→ご注文は、お近くのセラピストかコチラからどうぞ

フラワーエッセンスって何ですか?
フラワーエッセンスとは、花の持つ癒しの力を水に転写したものです。オパのフラワーエッセンスは、星の降る里に自生しているジンジャーの花を使って手作りしています。

 

なるほど!花の持つ癒やしの力のエッセンスなんですね。
オパ創始者の藤松弓子がフィンドホーンで知り合った、フィンドホーン・フラワーエッセンス創始者のマリオンさんが、星の降る里リトリートハウスに遊びにいらしたことが、フラワーエッセンスを作り始めるきっかけでした。
マリオンさんがリトリートハウスでひなたぼっこをしながら口頭でやり方を教えてくれました。その話を参考に、その後は自由に創っているのがこのフラワーエッセンスです。

<フラワーエッセンスを作っている様子>

実際に、オパフラワーエッセンスを使うと何がいいんですか?
オパフラワーエッセンスを使うと、自分の中にある感情のモヤモヤを、スッパリと切り離すことができるんです。なんだか気分が晴れないときや、何かに不安なとき、忙しくて落ち着かないときなんかにおすすめです。
使い方は簡単で、スプレーを首周りにシュッシュッと8プッシュするだけです。気分がスッキリしますよ。気分の浮き沈みが大きな方や、感情の起伏が激しいお子さんなどがいらっしゃる方でしたら、常備しておくといいかもしれませんね。
気分がスッキリするんですね!私は、人が多いところに行くと、気疲れしてしまうので、そんなときに良さそう。子どもも、たまに癇癪を起すので、そんなときにも使ってみたいなって思いました。
他にも、なんだかお部屋がよどんでいるなあって感じたときにも、オパフラワーエッセンスを部屋にシュッシュッとすると、お部屋の雰囲気がスッキリします。お部屋のよどみって、人の感情が部屋に残ってしまったものなので、エッセンスが効果的なんですね。
あとは、ペットが元気がないときに、シュッシュッとしてあげるのもいいですね。
お部屋にも使えるんだ!お部屋は、たまに気になるときがあるので、試してみます。あと、うちは犬を飼っているので、犬が元気がないときに使ってみたいな。1本で色々なことができるんですね♪
以前は、畑を作って、12種類の野菜のエッセンスを作っていました。でも、ある状況に対しては、このエッセンス、別の状況に対しては、他のエッセンス・・・ということをやっていると、使い勝手が悪いなと思ったんです。
そこで、1本に集約して、色々なことができるものを作りたいって思ったんですね。そうやって、できたものです。ぜひ、活用してみてください。
オパフラワーエッセンスには、未来の実現をサポートするリーディング付きのタイプや、気分の落ち込みを持ち直してくれるアロマ付きのタイプもご用意しています。ご自身にとって「いま必要だな」と感じたタイプのエッセンスを選んでくださいね。

→フラワーエッセンスのタイプについて詳しく知りたい方はコチラ
→ご注文は、お近くのセラピストかコチラからどうぞ

本格的にオパを体験したいと思われたら

セラピストからオパを受ける
オパができるようになる講座を受ける