6月は「家族の中にある楽しさを知るための月」

【オパ】のfacebookページのヘッダー画像を変更しました。
時代の変化が激しいいま、そのためのサポートとなる情報として、しばらくの間、facebookページのヘッダー画像を通じて、その月のメッセージをお伝えしていきたいと思います。

藤松弓子の【オパ】による聞き取りによると、2018年6月は「家族の中にある楽しさを知るための月」だそうです。

家族は、最も近い他人であり、大切な存在でありながら、最も関係性を見落としやすい相手といえるかもしれません。
もしも、家族との関係性において、不満や葛藤、そしてそれによる「相手に変化を求める気持ち」に焦点がいきやすいようであれば、それをやめてみませんか?
そして、家族と過ごす中にすでにある、ささやかな楽しさに焦点を当ててみてください。
いまの立ち位置で、それが見えづらいようであれば、それが見えるところまで、自分の立ち位置を変えてみるのも手です。

家族との関係性に難しさを感じている方は、お近くのプラクティショナーから【オパ】施術を受けてみるのもいいかもしれませんね。

6月のアドバイスについては、藤松弓子公式サイトにも、別の切り口で書かれています。
ぜひ、そちらも参考になさって、ステキな6月をお過ごしください!