オパとは

こちらは初めての方のためのご案内ページです。

オパとは、リーディングによる自分の元気と健康を守るためのツールです。

意志と意識と無意識を統合したものを、オパは「自分」と呼んでいます。

オパは、体と脳とエネルギーを統合する「喜びの回路図」という考え方をベースに、完全に仕組化されています。だから、誰でも簡単に使うことができるようになります。

オパは、創始者の藤松弓子が、「自分に必要な自分自身からの答えを明確に手にしたい」という思いをきっかけに生まれました(→オパ開発ストーリーはコチラ)。

オパを体験してみたいと思われたら、それには2つの方法があります。

その1.オパセラピストから施術を受ける

全国にいるオパセラピストからオパを受けることができます。オパセラピストは、あなた自身の声を代弁する「リーディング」という手法と、体のケアをする「整体」という手法を用いて、あなたがそのときに必要としているケアを施します。

その2.講座を受講する

オパを学ぶと、オパが使えるようになります。それはあたかも自分の中にオパのスイッチを作るようなイメージです。オパのスイッチを入れると、本来の自分のままでいられるようになるので、最適なことが自然と起きるようになります。

最後に、オパでできる代表的な3つのことをご紹介したいと思います。

♥オパで人間関係を良好にすることができます。

人は、自分自身のことがよくわかっていません。多くの人は、自分自身のことを誤解しています。

オパが使えるようになると、自分と対話ができるようになります。結果、自分自身のことがよくわかるようになり、ひいては、目の前にいる人のことも、理解できるようになります。

♥オパで本来の自分が望む未来を実現することができます。

オパの施術を受けることで、体・脳・エネルギーが正常化し、望む未来を妨げていた、例えばネガティブな思い込みや感情、先祖から代々受け継がれてきた信念など、自分では想像もできなかったようなものが外れていきます。

またオパのリーディングは、未来に向けた具体的なアドバイスも教えてくれるので、未来への意識をより明確にすることができます。

♥オパで幸せや喜びに向かった行動を自然に取ることができるようになります。

オパは問題にはフォーカスしません。オパは常に、その人自身の正常な状態にフォーカスします。そうすることが、その人自身の幸せや喜びに向かうための最短ルートだからです。

オパの施術も講座も、その人自身の体・脳・エネルギーが正常な状態になることを目的としています。そうすることで、その人自身が、自然と喜びに向かった行動を取れるようになります。